MENU

園のこだわり

~これまでの経験を活かして~

2019/12/11

ぐんぐんチームの柏木です。

昨日、ぐんぐん組の子どもたちと一緒に進級後初めて

山公園までお散歩に行ってきました。

今年度、子どもたちの姿を見て「経験」することの

大切さを幾度となく感じてきました。

経験していないことは、できなくて当然です。

ですが経験を繰り返すことで子どもたちのできる事が

増え、やる気に繋がり子どもたちの成長も豊かになっていきます。

今回の山公園へのお散歩も子どもたちにとっては、

初めての経験。

子どもたちの歩くスピードで何分かかるのか?

行き帰りの体力は持つのか?

お山を登って怪我はしないか?

色々な不安はありましたが、初めての山公園を楽しんで欲しい

気持ちが強かったので楽しい「経験」となるよう出発しました!

子どもたちは初めて行く公園に気持ちをウキウキさせながら、

軽やかな足取りで歩いていました。

「どんな公園かな~!」

「お山って本当にあるのかな~?」

「遠いんでしょ~!」

と友だちと2人一組で手を繋ぎ歩きながら話が弾んでいる様子。

予想では30分くらい掛かるのではないか・・・。と考えていましたが、

20分程で到着することが出来ました。

これも経験しないと分からないことですよね!

着くと大きなお山がお出迎え!

「おっきい~!!」

「熊が出てきそう~!」

「松ぼっくりがいっぱいお山にある~♪」

と初めて目にする景色に目をキラキラさせる子もいました。

お山を通り過ぎると、面白そうな遊具が!

ですがボルダリングやロープを使っ壁を登ったり、

滑り台も園の物より傾斜が急で心の中では「大丈夫かな・・・」

と思いつつも子どもたちを信じて遊んでみることに。

するとその心配をよそに楽しそうに遊ぶ子どもたち。

初めての遊具も今まで園の遊具で遊んできたり、巧技台やテラス、

色々な遊びを経験し培ってきた物が、すぐに使い方遊び方に

結び付けられているのだろうと感じました。

最後にみんなで実際にお山に登ってみました。

ここまでくると、不安は全くなく「行ってみよう!」という気持ちで

登ってみました。

お山に登る姿はとても頼もしく、成長を感じました。

当然、遅い子と早い子出てきますが、

「みんな頑張ろ~!」

「あとちょっとだよ!」

と鼓舞し合う姿もあり、友だちとの関わりも深まっていることを

より実感じました。

 

「お山って高~い!!」

「下が綺麗に見えるね~!」

登ってみないと分からない景色や気持ち。

これも経験しないと分からないことですよね。

夕方のお集まりで、

「また山公園行きた~い!」

「明日は山公園、行くの~?」

と嬉しい声がたくさん挙がりました。今日のお散歩は

特別な経験ができた一日だったようです。

これからも色々な「経験」が出来るように保育を考えていきたいと

思います。

来週も山公園、行っちゃおうかな~(笑)

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?