MENU

園のこだわり

布あそび

2019/12/16

はぐはぐ・るんるん組の有馬です。

はぐはぐ組とるんるん組の子どもたちと布あそびをしました。

薄くて柔らかい「オーガンジー」という布を使うのですが
顔を隠しても透けて見えるのが特徴です。

子どもたちに一人ずつオーガンジーを渡すと
頬にスリスリしたり、ぎゅっぎゅっと握っておにぎりを作ったりします。

「気持ちいいね」「ふわふわ」


オーガンジーのふわふわとした柔らかさに子どもたちはニッコリ。

「おばけだぞ~」

一人の子どもがオーガンジーを頭に乗せてお化けになりきると・・・

みんなは、あっという間にお化けに変身しました。

今回初めて手芸で使われる「フェルト」という生地を用意しました。

初めて見る布に興味津々の子どもたち。

「触ってみる?」

そういうと、子どもたちは目を輝かせていました。

触った子どもたちの感想は・・・

「ふわふわ!」

オーガンジーとはまた違った感触に驚く子どももいました。

すると・・・

「あ!いっしょだ!」

と男の子が女の子に近づき言いました。
フェルトは色んな色がありましたが、二人が持っていたフェルトが
同じ色だったのでした。

二人は「いっしょだね」とフェルト同士を合わせて笑い合っていました。

他にも・・・

♪「うえからしたから おおかぜこい」
色々なわらべうたを歌ったり
頭に乗せて落ちないようにそーっと動いたりと
色々な布を使ってたくさん遊びました。

 

色んな感触の布を触る子どもたちの反応はそれぞれ違っていて
にこにこ笑顔の子どもたちを見て、とても嬉しくなりました。

次は「つるつる」「ざらざら」など
色々な感触の布を用意したいです。

 

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?