MENU

園のこだわり

チャレンジ精神!

2020/01/23

わくわく・のびのび・きらきら組の大平です。

冬の寒さにも臆することなく、戸外で遊ぶことが大好きな子どもたち。

先日も元気に園庭あそびを行いました。

4歳児の男の子からのリクエストでボルダリングを開放すると、

「やりたい、やりたい!」と、どんどん子どもたちが集まってきました。

 

まずは、リクエストした男の子がトップバッターをつとめます。

以前にも経験しているので、「ここが難しいんだよな」「前はこっちに足をかけたから・・・」など、思い出しながら登っていき、見事ゴールへたどり着きました。

次に挑戦する男の子。

始める前は自信満々で、「簡単でしょう。」と言っていたのですが、2段3段目ほどから、「あれ?むずかしいな・・・」と眉間にシワが寄りはじめました。

イメージしていたよりも力がいるし、高かった、と後で反省していました。

ここで凄いのが子どもたちです。

一回の失敗で諦めず、列に並び直して再チャレンジ。

しかも、周りの子どもたちと次に向けた作戦会議を行う万全ぶりです。

作戦会議を経て、ワンチーム(!?)になるとボルダリングに上っている間にも、「○○くん、頑張れ!」「右足をオレンジに変えてみたら?」「そこだよ!力いっぱい!!」と周りから声援がとびます。

 

子どもたちが、難しい物事にチャレンジできる背景には、友だちに認められる嬉しさや、周りが見守っていてくれる安心感が大切なのだと感じます。

今回は残念ながら、半分ほどでリタイアとなりましたが、周りに味方が沢山いたことで、その表情はとても晴れやかに感じました。

「つぎは成功するぞ!」と意気込む頼もしい姿も見られました。

これからも周りからパワーをもらいながら、チャレンジ精神旺盛に、たくさんの経験を積んでもらいたいと思います。

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?