MENU

園のこだわり

節分♪

2020/02/03

ぐんぐんチームの柏木です。

今日の登園してくる子どもたちの足取りは少し重たいように感じました。

浮かない表情の子どもたちに尋ねると、口をそろえて「節分嫌だ~!」「鬼が怖い~!」という答え・・・。

子どもたちにとっては、行事が終わるまで不安でいっぱいだと思います。

そんな中でも楽しく節分に参加できるように、担当となっている保育者が趣向を凝らして「節分」を考えていたので、紹介したいと思います。

 

まずは、みんなで元気よく「おはようのうた」「よいこのあいさつ」を歌います!

みんなとても大きな声で鬼もビックリしてしまうような歌声でした。

次に、「節分」の絵本をスクリーンで観賞しました。

  

 

みんなのお腹の中には、それぞれ鬼が潜んでいて、それを追い払う子の中に一人「鬼は~うち~」と冗談を言ってしまった子がおり、その子のお腹にみんなから飛び出した鬼が入ってしまうといったお話で「そんなこと言ったらダメだよね~!」とお話が終わると声をそろえていっていました。

 

絵本の後は「節分」て何だろう?ということで節分について詳しい解説をしてもらいました。

中には去年の話を覚えていたのか、答えられる子もいました。

たくさん、お話を聞いて頭を使った後は体を動かしたり、実際に豆まきをして自分の中に潜んでいる鬼を追い払います。

子どもたちの大好きな「鬼のパンツ」を楽しく踊ります♪

「鬼~のパンツは、い~パンツ~!」「強いぞ~!」と元気な声と「ドシンッ!」と床を踏み鳴らす音が響いていました。

踊った後は、カラーボールと新聞紙で作った手作り豆で天井から釣り下がっている4体の鬼に目掛けて投げて追い払うゲームを行いました。

「鬼は~外~!」「鬼は~外~!!」と4体の鬼をやっつけるべく一生懸命、豆やボールを投げていました。

みんなが楽しく遊んでいると・・・、

扉から鬼がやってきました!みんな大慌てで逃げます!

怖くてみんなで固まり逃げる子や保育者の後ろに隠れる子がいる中、勇気を出してボールや豆を投げてお部屋から追い出そうとする子もいました。

みんなの頑張りに鬼も力尽きて、お部屋から退散していきました。

「今年度は、怖がりながらも果敢に豆を投げてくる子が多かったです。」と鬼を担当した先生は話します。

みんな鬼がいなくなって大喜び!「やった~!」「たおした~!」鬼を追い払った後は、「節分」についてのクイズ!

2択クイズでしたが、よくお話を聞いていたのでほとんどの子が正解していました。

そのクイズの中で恵方巻が出てきたので、恵方巻についても詳しく解説がありました。

今年は、「西南西」の方角だそうで保育者が見本で子どもたちの前で実食しました。

子どもたちの見守る中、見事食べきりました!

保育者が食べる様子を見て、「お腹空いた~」という子どもたち。

お食事のベルが鳴ると嬉しそうに3階へ駆けあがっていきました!

美味しそうに、お口いっぱいに恵方巻を頬張る子どもたち!

自分の中に潜んでいた鬼を追い払い、恵方巻も食べたので今年は健康で元気に子どもたちは過ごせると思います。

「節分」は子どもにとっては少しいい印象の行事では、ないかもしれませんが、なぜ「節分」という行事をするのか。

大切な行事の一つなので来年以降も繰り返し、伝えていきたいと思います。

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?