MENU

園のこだわり

健康の森公園へ行きました!

2012/06/27

6月23日金曜日
わくわく(3歳児)・のびのび(4歳児)・きらきら(5歳児)組は健康の森公園へ行ってきました。

前日は大雨・・・
行けるかどうか子ども達も心配していましたが、
当日は蒸し暑いくらいの晴天!!

きっとみんながいつもおりこうさんだからだね 😆

と話をして出発しました。

バスで一時間、待ち遠しい子ども達は
「まだ?」「いつになったら着くの?」
と尋ねてきます。

そのたびに「もう少しで着くよ」と答えていると、

「先生のもう少しはもう少しじゃない!!」
と怒られました(笑)それくらい楽しみで仕方なかったようです。

健康の森公園では、
☆わくわく組(3歳児)
☆太陽グループののびのび・きらきら組(4・5歳児)
☆月グループののびのび・きらきら組(4・5歳児)
の3つのグループに分かれて散策しました。

自然庭園では、ビオトープの中にめだか、おたまじゃくしがたくさん!
上空には赤トンボ、しおからトンボ、オニヤンマが飛び回り、
草むらにはバッタ、カエル、かたつむりが隠れていました。

子ども達はもう大興奮!!
大人では見付けられないような所にいる虫や生き物をどんどん見付けて教えてくれるので、
「どこ!?」と大人の私たちがビクビクしてしまうことも(笑)

 
途中、へびにも遭遇し、大人も子どももびっくりして叫びまくりました・・・(笑)

歩道の横は草やアジサイが生えており、歩道の上にはミミズもいっぱいいて、
本当にあちこちに生き物がいたのですが、

「ミミズふまないでよ~」
「つかまえたらかわいそうだよ~」

と、普段は園内でナメクジ、カタツムリ、幼虫などをつかまえている子ども達が
みんなで教えあう優しい一面も・・・

自然の中だと普段とはまた違うのかな?
なんて感じる光景でした。

 

一時間半ほど散策したら、楽しみにしていたお弁当です!
「先生食べていいの?」
「みんなでいただきますするから待って~」
「え~早く!!」

愛情いっぱいのお弁当が待ちきれない子ども達

 

「いっただっきま~す!」

と大きな声で挨拶をして、おいしいお弁当を食べていました。
おやつ交換も終わり、そろそろ帰るよ~と伝えると、

「えっ!?遊具で遊ぶんじゃないの!??」

ときらきらさん(笑)
今度は遊具でも遊びたいねと後ろ髪をひかれつつ、園に戻りました。

 

自然の中でたくさんの発見があり、
一つ一つ発見するたびに輝いた表情を見せてくれる子ども達。
その姿を見て、私たち保育者も普段は見られない新たな一面を感じることができ、
とても貴重な時間になりました。

今年は今までの園外保育とは違い、森というテーマを基に内容を考えています。
今回の園外保育は、これから森というテーマで活動をしていく上で大切な経験になったと思います。

普段の保育でも、森にちなんだ活動を、
運動会やおたのしみ会も、森に関連した内容を考えて、
子ども達が、森と親しみ、遊びをつくっていく姿を見守りたいと思います。

太陽グループ  西村

 

 

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?