MENU

園のこだわり

ぜ~んぶたべたよ

2020/02/14

ぐんぐん組の下原です。
「みて。ぜ~んぶたべたよ」
毎日お食事で配膳する際、ぐんぐん組のRちゃんがいつも私に見せてくれます。
「すごいね、野菜もお肉も魚も…全部完食だね、えらいねぇ」
と言うとにっこっと笑顔で自慢げな顔を見せてくれます。
これまで苦手とするものが残ってしまい食べられないと涙することもあったのですが
少しずつ、苦手な物をひと口、ふた口とすすめていく中で食べられるものが増えてました。
苦手克服よりも”完食したいなぁ~”と思う気持ちが増してきたのだろうと思います。
ぐんぐん組以外の先生方もいっぱい声を掛けてくださり
また、わくわくやのびんびのお友だちとの食事の時間を楽しいと思えるようになりました。
自宅でも食べられる物も増えたと聞き保護者と手を取って喜んでいます。
一か月の食育では、”冬の旬の食材について”でした。
 
葉っぱの先にひもが付いており野菜当てクイズをしました。

子ども達も興味を示し野菜の名前をいており野菜の名前を
いい当てひもをたぐると本物の野菜が箱から出てきました。
冬の旬の野菜を知ることが出来ました。
その日のお食事に提供された人参に小松菜、大根などほぼ残食なく
子ども達は「おいしいねぇ~」と言いながらたくさん食べていました。
今日も、「ぜ~んぶたべたよ」があちこち聞こえてくるかな…。
毎朝、楽しみにしている食事の時間です。

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?