MENU

園のこだわり

ボール遊び

2020/02/17

はぐはぐ・るんるん組の倉元です。

はぐはぐ・るんるんの子どもたちみんなでボール遊びをしました。

朝のお集まりからボール遊びをすることを伝えるとお喜びの子どもたち。

午睡ルームに移動しボールを入れるスペースに子どもたちも入り、ボールが入ってくるのを待っていました。はぐはぐさんの子どもたちも「何が始まるんだろうと?」パーテンション越しに見ていました。

保育者が「はぐはぐさんも呼んでみようか!」と言うと

るんるんぐみのこども達が「はぐはぐさんもおいでよー!」との呼び掛けに嬉しそうなはぐはぐ組の子どもたちでした。

ボールがボールプールに入ると、一斉にボールを持ち、投げ合いがはじまりました。はぐはぐさんも負けじと投げたり触って感触を味わったりしていました。

るんるんさんは以前に比べボールを握る力も強くなり、投げてボールが跳ぶ距離も長くなったように感じました。はぐはぐ組のお友だちのボールを渡してあげたり泣いているお友達に頭をよしよししてくれたり、、。

タライをお風呂に見立て仲良く2人入る姿もみられました。

「〇〇ちゃんとじゃなきゃ入りたくない!」

「ひとりで入りたい!」

など自分の気持ちをはっきりと言えるようになりました。短い活動の中でもたくさんの成長が感じることができ嬉しくなりました。

   

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?