MENU

園のこだわり

”たのしい”のちから

2020/03/04

療育チームの平野です。

 

暖かい陽気が続いていたこの頃でしたが、今日は少し寒く感じられる一日でした。

 

新型コロナウィルスの感染予防の為、療育に通所されているお子様や保護者の方には園内を通らず外階段からのご案内と、3階テラスでの活動をお願いしています。

テラスでは、ペダル無し三輪車や縄跳び等を使って運動あそびを中心に行いました。

子どもたちは今日も思い切り体を動かし、笑顔いっぱいでした。

三輪車のハンドルをうまく操ってコーンの間をすり抜けていったり、両足で思い切りこぐだけだったのが、だんだん両足を交互に使って友だちにぶつからないように避けることができるようになったり、何十回も往復して「楽しい」と笑ったり、、、。

自宅等でずっと練習をしてきた縄跳びに何度も挑戦し、連続跳びの自己最高記録を更新したり。

今までも、失敗して悔しくて泣いたり、思うとおりに体が動かず怒ってしまったりする姿もたくさんありましたが、それでも、何度も何度も挑戦する子どもたちの姿を見て、

子どもたちの”すき””やりたい””できるようになりたい””たのしい”の力って本当に本当にすごいなと感じました。

 

日本だけでなく世界中で不安の広がる日々ですが、子どもたちの笑顔や挑戦を支えられるよう、私自身も新たなことにどんどん挑戦していきます。

 

 

 

 

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?