MENU

園のこだわり

今だからこそ

2020/03/25

療育チームの竹です。

新型コロナウイルス対策として今までの生活に変化があり当たり前の日常生活の中でいつも通りのことのありがたさ、幸せを改めて実感しています。

働く母として、小学校が休校になりましたが、児童クラブでは娘が過ごす場所と時間を確保してくださり、保育園でも息子
を預けることができ、それでも夫婦だけでどうにもならない時には、職場での時間や休みの調整をしてもたったり、両親の
手伝いをもらいながら日々過ごしています。

今だからこその、先の見えない不安と感染防止から手洗い、うがい、消毒、換気の徹底で神経質になったり、外出を控えることで
マイナスなことがありますが、それだけではない、変化やプラスなこともありました。

マスク不足の不安からいつもは雑巾を準備する時しか我が家で登場しないミシンで家族や両親の分のマスクを作りました。
裁縫は得意ではないのですが、予想以上に子どもたちが喜び、使い捨てよりも好んで使うようになりました。

また・・・ 
仕事が休みの日に子どもたちと一緒に過ごすと、家の中での時間が多くなり、テレビやiPadと向き合う時間が増えた事実はありますが、それ以外にトランプ、パズル、学習などの親子でアナログな遊びに夢中になったり、子どもたちのリクエストで朝食、昼食と一緒に料理をすることで、いつものホットケーキ、フレンチトーストにアレンジして味や形を変えてみたり、包丁を使って野菜を切ること
で「自分で作ったから、全部食べる。おいしい」と言うようになりました。

そして娘が過ごす児童クラブでは、休校だからこそ一緒に過ごすことになった学年も学校も違うお友だちから学校で習っていない割り算を教えてもらい、問題を作ってもらい、それを解いて採点することに、宿題のプリントよりも夢中になって取り組んでいます。

世間の慌ただしさ、不安と心穏やかにとはいかない日々ですが、今だからこそできること、できていることに目を向け、落ち着いて過ごし一日でも早く、終息することを願います。

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?