MENU

園のこだわり

変化に気付く子どもたち

2020/05/13

職員室チームの柿内です。

こどもの日が終わり、園に飾っていたこいのぼりが姿を消しました。

子どもたちは、園庭に出ると園舎の3階を見上げ「あれ?」と
首をかしげ「いない!いない!」とこいのぼりを探しています。

「もうおしまい?」「次はいつ?」とこいのぼりがいつ姿を見せるか
確認していました。

毎日のようにこいのぼりを見上げていた子どもたちにとって
こいのぼりの存在は大きいものになっていたのだと感じました。

季節が変わっていく中で『あるもの』『ないもの』の存在に一緒に気付き
子どもたちと季節の変化を感じていきたいと思います。

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?