MENU

園のこだわり

七夕飾り

2020/06/30

わく・のび・きらの小林です。

わく・のび・きらの保育室入り口には子どもたちの短冊が飾ってあります。

「おおきなあいすがたべたい」「ぱんやさんになりたい」「みんなをまもりたい」とそれぞれの願い事がかかれてあります。

この短冊はきらきら組さんがまだ字が書けない同じチームのわくわく・のびのび組のお友だちに尋ね、あいうえお表を見ながらゆっくり丁寧に書いてくれたものです。

「ぼく(わたし)のお願い事どこにある?」と聞き、教えてもらうと「みてみて」と嬉しそうにお友だちや職員に教えてくれる姿があります。

先日、きらきら組の子どもたちを中心に一緒に七夕飾りを作りました。

「わたしはハサミで切るから○○ちゃんは輪っかをつなげて」と自分たちで役割を決めたり、「今切る人が少ないからわたしも手伝うね」とまわりの様子を見ながら作業する姿は、さすがしらゆきのリーダーきらきら組さんだなと頼もしく思いました。

「ハートの飾りも作りたい!」という意見がでが出ると、「どうやってつくる?」「わたしハート作れるよ」と話し合い、様々な色の折り紙でハート♡を折り、裏に細長い折り紙を3つ貼って作った、かわいらしい七夕飾りができあがっていました。

夢中になって取り組む姿があり見ている私までわくわくしました。

7月7日は七夕です。

子どもたちの願い事がかないますように☆彡

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?