MENU

園のこだわり

傘かしげ

2020/07/01

はぐはぐ・るんるんの戸島です。

昨日は、とても激しい雨でしたね。

梅雨の時期になると、わたしは「傘かしげ」という言葉を思い出します。

小学一年生の時の担任の先生に教えていただいた言葉で、傘をさしているときに向こうから来た人とすれ違う際、相手に雫がかからないよう外側に傘を傾ける所作のことだそうです。

このちょっとした心配りを大切に・・・そんな思いで教えてくださったのかな、素敵な言葉だな、と大人になってから考えるようになりました。

はぐはぐ・るんるん組では手を洗った後、パッパッと水滴を落としてタオルで拭くという光景があります。

先日、いつも元気に「パッパッ!」と声付きで水を切るYちゃんが、横のお友だちをチラッと見て、小さくパッパッとしていました。

あれ?水がお友だちにかからないように気にしたのかな?と傘かしげを思わせる行動に偶然のことだったかもしれませんが、ふわっと顔が緩みました。

まだ自分のことで精いっぱいな時期だろうなと思っていた認識を反省とともに改めようと思わされる出来事でした。

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?