MENU

園のこだわり

「不思議だなぁ?」「何でだろう?」が・・・「わかった!」に

2020/07/14

 わくわく・のびのび・きらきら組の牛垣です。

 先日、金魚、カメ、虫、植物などの観察が出来るようにと虫眼鏡を用意してみたら想像していた通りの人気となりあれ、これと何でも虫眼鏡をあてては、肉眼で見るのとは違う様々な発見に大騒ぎです。そんなキラキラ輝く表情や友だち同士で楽しむ会話を目にし耳にすると私たち大人も嬉しくなります。

 そこで、もっとワクワクした気持ちで自然や科学とふれあい、体験したり、考えたり文字の数の楽しさを知って様々なあそびが深まれば・・・とお部屋の環境に科学、文字、数のゾーンを仲間入りしてみました。設置にあたりまだまだ試行錯誤しておりますが、子どもたちの“不思議だなぁ?”“何でだろう?”の気持ちを大切に大人も子どもも一緒に興味や意欲、活動の幅が広がるといいなぁ・・・と思っております。

 まずは、これからの季節に最適かなぁと我が家で眠っていた貝がらを用意してみました。早速、虫眼鏡をあてて覗き込む姿がありました。

 この貝がら採集は、息子と一緒に15,6年前に夏休みに取り組んだ自由研究で古いものです。勿論、“割れても仕方がない”の思いで持ってきましたが、少しでは丁寧に取り扱って欲しいと願いを込めて「先生の宝物」と名付けたら、それはそれは丁寧に眺め、決して乱暴に扱いません。一人ひとりの優しさにも改めて感動しています。

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?