MENU

園のこだわり

「心の持ち方」を共に学ぶ学園

2020/07/15

園長兼センター長の原田です。
令和元年度より社会福祉法人から学校法人へ、しらゆきこども園と子ども・子育て支援センターしらゆきの運営法人が変わり、1年と3ヶ月。あっという間でしたが、園の運営(事務方)としては激動の時を過ごしてきたなとしみじみ感じています。

平成から令和、記念すべき東京オリンピックの開催年を多くの人々が期待を胸に迎えたかと思ったら、これまでに出会ったことも味わったこともなかった新しいウイルスとの遭遇。
こんなに心も身体もヘトヘトになって、人類は何か大きな間違いを犯してきたのだろうか、何を改めるべきなのだろうか、とやるせなくなることも多々あります。

子どもたちと日々一緒に過ごすことのできる仕事をさせていただいていると、この先の未来をどのように共に歩むべきか、真剣に考えずにはいられません。
一日一日の成長が眩しい子どもたち、少しの時間も無駄にできないな、私たちにできることは何だろう…こんな混沌とした毎日だからこそ考えさせられます。

少しでも安心して過ごせる園生活、安心して預けていただけるこども園。
一つ試しては、また一つ課題が生まれる、そんな毎日にもへこたれず、こんな時こそ一歩一歩楽しいを獲得していきたいと思えるのは、私たち大人が共に考え、共感・共有し、協力して生きる姿を、子どもたちに伝えていきたい、そんな思いがあるからです。

しらゆきこども園や子ども・子育て支援センターしらゆきのスタッフだけでは難しいことは、学園の多くのスタッフに助けてもらい、運営しています。一人ではできないことや、一人では辛いことも、志を共にする仲間がいることで歩みを進めることができます。
その志の大切な学園理念が、「『心の持ち方』を共に学ぶ学園」です。
今のような時代は、どのような心持ちで生きていけばよいのか、毎日子どもたちや保護者の皆さん、そしてこども園や学園の仲間と学び合い過ごしています。

正解がなかなか見いだせない日々です。けれど、学び合いの毎日は、きっと明るい未来に繋がっていると信じています。
しらゆきこども園は互いの心持ちを大切に、たくましく今を歩んでいきます。

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?