MENU

園のこだわり

採れたてトマト

2020/07/20

345歳児チームの下豊留です。

5月の中旬にきらきらの子どもたちで植えたトマトや、ゴーヤ、きゅうりの夏野菜たち。
  
おおきくなーれ、おおきくなーれとみんなで苗を一つずつ植えて小まめに水を上げてから3か月たちました。
7月になって、ふとトマトを見るとたくさんの赤いトマトたちががなっていました。
子どもたちも、外遊びで見かけるたびに
「せんせい、トマトがあかくなってる!」
「おいしそう!」
と赤くなったトマトを優しく手に触れる姿がありました。
食べてみよう!と、保育者が声を掛けると…
「やったー!!!!!」と大きな声を上げて大喜び!
いざ、採るとなると
「どれにしようかなぁ~」
  
と、どのトマトが美味しそうかじっくり見つめ、その目はとてもキラキラ輝いていました。
そして、やっと選んで決めた一つのトマトを片手でぷつんととり、水道で優しく洗うと友だちと一緒に「食べよ!」と声を掛けていました。
口の中に放り込むとプチと口の中でトマトが割れるのがわかるり、「んっ♥」と顔を見詰め合わせるとほっぺが落ちそうな表情が見られました。

味わいながら食べている姿とその表情だけで、美味しいのが伝わりました。
こらからもまだまだ、採れたての夏野菜が手食べられるのが楽しみです。
たくさん旬の野菜を食べて、夏に負けない体づくりをしていきたいです!

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?