MENU

園のこだわり

子どもたちの商店街&ニュース作り

2020/08/04

こんにちは!わくのびきらより、きらきら組の町口です。

今日は、お部屋で最近あった出来事をお話したいと思います。

 

先日より、きらきら組の女の子のなかでアイスクリーム作りがブームとなり、そこからアイスクリーム屋さんが開かれ、今ではかき氷屋さんやマスク屋さん、美容室まで開かれており、ままごとゾーンには小さな商店街が出来ています。

自分たちでどんなお店がやりたいのかを考え、必要なものを作り、お店の見た目にまでこだわった子どもたちのお店。

「お客さんをたくさん呼びたいから」とチラシやポスターを手作りして、お部屋中に貼って集客効果をねらうお友だちもいました。

その作戦は大成功で、お店にはたくさんのお客さんが来ていましたよ。

また、お店ごっこをするやりとりのなかで、自分たちでお金を作る場面もあり、お出かけした時の大人のやりとりをちゃんと見ているんだなと驚かされることも。

 

そのような中、廃材のトイレットペーパーの芯と新聞紙でマイクを作ったことから、インタビューごっこに発展しました。

お友だちに「お名前はなんですか?」「好きな食べ物はなんですか?」と自分たちで考えた質問をします。

そこでお部屋のiPadを子どもたちに渡すと、カメラマンとして、そのインタビューの撮影が始まりました。

インタビューする内容や取り方は全部子どもたちで決め、動画を見る人にどのように見せたいか、たくさん考えて動画を撮りました。

撮り終えた後、自分たちの動画をみて大喜びの子どもたち。

「今〇〇ちゃんがしゃべった!」「○○くんがこっち(カメラ)みてるよ!」と感想を述べていました。

すると、「そうだ!CM撮ろう!」と子どもたちから声が上がり、CMを作る流れに。

現在、きらきら組を中心に、ままごとゾーンの自分たちのお店のCMを作っています。

完成する日を楽しみに、またお話が出来たらと思います。

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?