MENU

園のこだわり

おばけなんてないさ♪

2020/08/17

はぐはぐ・るんるん組の鶴迫です。

大変暑い日が続いていますね。子どもたちは、温水あそびや夏ならではの感触あそびなど、この暑い時期にしかできない遊びを思い切り楽しんでいます。

その一方で、体に無理のないよう、室内でゆったりと遊ぶ時間もとても大切にしています。

いま、室内で自然と盛り上がりを見せているのは、「おばけ」です。

はじまりは、朝や帰りの”おあつまり”で歌っている歌の中に入っていたことでした。「おばけがいい」と曲をリクエストしたり、「おばけなんてないさっ」と両手の甲を見せたおばけのポーズをしながら歌ったりと楽しそうな姿が伺えます。

また、まだ歌うことはできない小さな子でも、曲に反応したり私たち保育者の動きを真似て、おばけのポーズをして楽しむ姿もとってもかわいらしいです。

そんな姿を受けて、おばけと一緒に遊ぼう!と、るんるん組は輪投げ、はぐはぐ組は新聞紙のボールあそびをやってみました。

「おばけだ!きゃーっ、こわいっ」と反応したり、触ろうと手を伸ばす姿が見られました。

 

そして、遊んだ後は保育室のいくつかの場所におばけを貼ってみると、見つけるたびに「あ」と指さし、歌やおばけごっこを引き続き楽しんでいます。

歌は子どもの表現する力に影響を与えてくれるだけでなく、興味や関心の幅まで広げてくれるのだなと感じ、「歌のパワーってすごい」と改めて気づかされました。

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?