MENU

園のこだわり

思いに気付く

2020/09/01

わくわく・のびのび・きらきら組の且です。

今日は久しぶりにスイミングがありました。

子どもたちは、「今日からゴーグル使うんだ♪」「ちょっと怖い・・・」等、保育者に自分の気持ちを伝えてくれます。

2人1組で手を繋ぎスイミングで向かう際、「泣かないで?一緒手繋ごう?」と、泣いている友だちにすぐに気づき手を引くNちゃん。

その子も涙がでるのをぐっと我慢し、一緒に手を繋ぐことで少し安心しているようでした。

スイミングの時間がスタートし、プールサイドに座り足をバタバタ・・・
さっき泣いていたけど、水しぶき大丈夫かな・・・?と見ていると、Mちゃんは水が苦手なその子に水が掛からないよう目を手で隠してくれていました。

その後も、水中散歩ではその子のペースに合わせて手を引いてくれるSくん。

ビート板をその子の分まで取りに行き、「どうぞ」と渡してくれるRちゃん。

一人ひとりが、その子に「スイミング楽しいよ!」「一緒にたのしもう!」と言っているかのように、相手の思いに気づき声を掛けたり、励ましたりする姿にとても感動しました。

のびのび組さんの思いやりや優しさがたくさん見られ、これからもその気持ちを大切に過ごしてほしいと感じた出来事でした♥

 

 

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?