MENU

園のこだわり

明るいニュース

2020/09/02

副園長の山下です。

コロナ禍で園にもいろいろな制限がかかり、新型コロナウイルスの感染が広がっていると耳にすると気がふさいだりします。

そんな中、先週の土曜日にきらきら組の親子スイミングが行われました。
子ども・保護者・見学者と事前の体調チェックにご協力をいただき、きらきら組だけでも行うことができたことは、嬉しい限りで明るいニュースとなりました。
にぎやかな声がプール内に響きわたり、子どもたちのとびきりの笑顔がみられ、親子で楽しむ姿を見て親子行事はいいなぁと感じ、子どもの笑顔にまさるものはないと思いました。

玄関にAI顔認識温度検知カメラ・サーモマネージャーが設置され、今人気者になっていることもことも明るいニュースです。
人気者だけに密になることが、しばしばあり気をつける必要があるようで見守っていきます。

さて、今日から共食が再開し、明るいニュースとしてあげます。
ソーシャルディスタンスを意識して行いましたが、なかなか難しいです。
ですが、きらきら組がご飯やお汁をよそったりする経験をしたり、ぐんぐん組の子に「おさらをもって食べて」と食事のマナーを教える姿もみられたり、るんるん組の子に「緊張しなくてもいいよ」と優しく声をかけたりと、年長児らしさを発揮して頼もしさを感じました。

これからも明るいニュースに目を向けつつ、できることは意識して行動するよう心掛けたいです。

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?