MENU

園のこだわり

しらゆきスタッフの活躍

2020/11/11

園長の原田です。

いよいよ今週末はおたのしみ会です。
今年は様々な行事に変更がありましたが、何とか無事に開催できそうで今からワクワクしています。

園の三大行事として捉えている「おたのしみ会」
その準備に職員は大忙しです。
そんな中ですが、しらゆきのスタッフは園の内外でも大活躍、今日はその一部をご紹介したいと思います。

その1:10月24日 キャリデザ保育サミット~集え!男性保育者のカタリバへ~に参加する男性スタッフ。
鹿児島キャリアデザイン専門学校で実施した保育士を目指す男子学生とのカタリバへ、しらゆきからも2名のキャリデザ卒業生が参加しました。
まだまだ保育現場における男性保育者は少ないのですが、しらゆきでも日々楽しい保育を展開してくれる男性スタッフ。
その楽しさを、これからその職を目指す後輩と共有する時間になりました。

          

その2:11月3日 「のぞいてみよう みてみよう 子どもの世界 保育の世界」に参加!
保育の魅力を発信しようと鹿児島市保育園協会が昨年より開催しているイベントに、今年も参加!
今年はアミュ広場で実施され、各園の紹介パネルや食事に関する展示、読み聞かせやダンスのステージ、制作、バルーンアート、養成校の紹介などなど、コロナ対策を厳重に行いながらも楽しいイベントになるよう、みんなで取り組みました。
しらゆきからは、当日スタッフとして10名、加えて職員も保護者の方々と同様に家族や友人と一緒に来場してくれました。

 
 

その3:11月5日・6日  Hさん保育士のキャリアアップ研修に講師として登壇!
鹿児島市保育園協会が主催するキャリアアップ研修において、当センターの作業療法士Hさんが講師として登壇しました。
しらゆきこども園や子ども・子育て支援センターしらゆきでも、職員向け、保護者向けにいつも楽しい話をしてくれるHさん。
80名を超える保育士さんへの話は、とても緊張したことと思いますが、いつもどおり子ども目線を大切に優しく語るHさんが印象的でした。

その4:11月7日 園内研修
当日の午前中は、おたのしみ会を目前に23名の保護者の方にご協力いただき「大掃除」を行いました。
清々しい気持ちになって、午後は全職員対象の園内研修。
今回の研修のコーディネーターはお食事チームです。
毎日、子どもたちや職員へ美味しい食事を提供してくれるお食事チーム。
安全な食事の提供に、いつも細心の注意と緊張感を忘れないチームからの研修テーマは、「アレルギー対策やエピペンの使用方法の共通理解について」。
テスト用のエピペンを職員同士で使ったり、チームに分かれて日頃の除去食の提供手順や対策を話し合い、発表したりしました。
子どもたちの健やかな成長を支えるのは、子どもを見守る多くの大人の協力あってこそ、この日は、保護者の皆さんとの大掃除、安心安全を確認する職員との時間。忙しい毎日の中でも、大切な時間をたっぷりと過ごすことができました。
園内研修の後は、おたのしみ会の準備をみんなで分担。安心感はチームワークも高めます。

 

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?