MENU

園のこだわり

できるかな?

2020/11/24

はぐはぐ・るんるん組の鶴迫です。

少しずつ肌寒く感じることも増えてきましたが、子どもたちは室内外で元気に遊んでいます。

全員1歳を迎えたはぐはぐ組の子どもたちは最近、自分のイスや靴下を写真表示を見て選べたり、手を洗う前に腕まくりしようとしたりと、状況に合った行動を取れることが増えてきました。

高いところに登ることも大好きで、築山登りなど難しいことにも自ら果敢に挑んでいます。

そんな姿を見ていて、「できるかな?」という思いで少し難易度の高いことにチャレンジしてみました。

木製トンネルを使った滑り台でよく遊んでいるのですが、先日、これまでにしていたよりも傾斜を急にしてみました。

そばで手を添えながら見守っていると、、、

上手に体に力を入れてバランスをとり、いつもより「ゆっくり」と慎重にすべる子どもたちの姿が!

さらに、座ってすべるのは怖いと感じる子は、後ろ向きで寝転がって滑る作戦で楽しんでいました。

私たちの「できるかな?」と言う少し心配な気持ちをものともせず、

ちゃんと自分に出来ることを体で理解して自分なりに楽しむ姿に、心と体の成長を感じて嬉しくなりました。

これからもどんどん新しいことにチャレンジして、出来ること、やりたいことをめいいっぱい楽しんでほしいと思います。

最後にはぞうさんたちも滑らせてもらっていました♪

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?