MENU

園のこだわり

もうすぐクリスマス

2020/12/11

 職員室チームの山下です。

 玄関のクリスマスツリーにイルミネーションライトがようやく点灯しました。

いち早く気付いた子どもたちが、「クリスマスだ」「ピカピカしている」と嬉しい楽しい声が聞かれました。

 ツリーを出した日から、ツリーを眺め水槽の中のサンタさんを指差しをして帰ることが日課になっているお子さんがいてクリスマスの装飾は、なんだか楽しい気分になってしまうようです。

 この時期になると思い出すエピソードがあります。サンタクロースの製作をする時、「サンタクロースって知っている?白いおひげのおじいさんです。」と話すと「知ってる。水戸黄門でしょう。」と言われたことです。その子は、40代になっていて昭和の時代ですが、今だに心に残っています。

 待ち望むクリスマスは、イエス・キリストの誕生日です。国を超え世界中の人々の幸せを祈るお祝いであること、サンタクロースの役目とわかりやすく伝えられたと思います。

 何かと慌ただしい季節ですが、地に足をつけじっくりと子どもたちの成長を見守っていきたいです。

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?