MENU

園のこだわり

運動チャレンジカード

2021/02/05

療育チームの末吉です。

センターでは出席カード(来所日に子どもたちがシールを一枚貼ります)と運動チャレンジカード(挑戦した・する運動と回数等記入します)と主に二つのカードを子どもたち一人ひとりに作っています。
カードがいっぱいになると、目に見えて頑張ったことが子どもたちにも分かり嬉しそうに見せてくれます。
特に345歳児の子どもたちは、運動チャレンジカードが子どもたちの中で意欲的に運動チャレンジする源になっています。

今日は5歳児の子どもたちが自分で決めた挑戦したい運動をチャレンジカードに事前に記入し小松原公園に行きました。
みんななわとびに決めました。
すると、「(カードに)書いているからする。」と子どもから挑戦したり、諦めそうになった時「何回って書いてた?」と確認して、最後までやってみようと改めて取り組んだり、遊具の誘惑にも負けず、自分で決めたことをやり遂げることが出来ました。
最後までやり遂げた後の遊具遊びは良い笑顔でした。

子どもたちの頑張りや、成長には驚かされます。
一人ひとりの前回からのレベルアップやどの運動が好きなのかひと目でわかるカードは、子どもたちにとってはもちろん、見守るスタッフにとってもうれしいアイテムです。
このカードが一つ一つ埋まっていくと、子どもたちは達成感に包まれてとびきりの笑顔が溢れます。
その姿がとても嬉しいです。
筋肉をつけたり、体幹を鍛えたり、すぐに成果が見えるものではありません。
カードで文字化し、可視化することで、目に見えて頑張りが分かります。
今後も楽しく体を動かせるよう、これからも様々な工夫をしていきたいです。

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?