MENU

園のこだわり

音の楽しさ

2021/02/22

はぐはぐ・るんるん組の吉山です。

少しずつ暖かさが増してきて、外で過ごすのも心地よくなってきました。子どもたちは「お外いきたーい」と外で遊ぶことをすごく楽しみにしています。
そんな中、感染症の流行もありなかなか外へ出て遊ぶことが出来ませんが先日の園庭あそびでのはぐはぐ組の子どもたちのエピソードを紹介します。

うんていのあるところに玩具を持っていき、楽しいことに気がつきました。「かーん、かーん」と音が聞こえます。
 
スコップを使ってうんていの足掛けのところにぶつけると甲高い音がしました。「音がするねー」と声を掛けると楽しくなってリズミカルに叩きます。
そこへ、他のお友だちもやって来ました。

コップを当てて、楽しんでいました。目をあわせて楽しい時間を共有していました。
すると、さらにそこへ他の友だちがやって来て、、、

なんと、おなべを持って来ました。どんな音かな?と友だちも見守る中で、「かーーん」と大きな音が鳴るとすごく楽しそうにしていて、音を使って楽しむ時間になりました。

遊びの中で様々な発見を楽しんでいる子どもたち。興味を持ったことで遊びがとても広がっていくので、子どもの見える世界を想像しながら楽しい遊びを提供していきたいなと思いました。

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?