MENU

園のこだわり

大好きなきらきらさん

2021/03/01

こんにちは。

きらきら組の町口です。

 

土曜日の成長展ではお忙しい中、こども園にお越しくださりありがとうございました。

作品や展示を通して子どもたちの成長を感じていただけたようで、私たち職員もとても嬉しかったです。

 

今日から3月が始まりましたね。

きらきら組にとっては最後の1ヵ月となりました。

1ヶ月と言っても、卒園式は13日なので、半分もありませんね・・・

子どもたちの成長が嬉しい反面、少し寂しくも感じる今日この頃です。

 

そんななか、先日近くの小学校の幼保小連絡会に担任として参加してきました。

私も年長の担任として小学校に行くのは初めてなので、少し緊張していました。

どんな先生なんだろう?あの子たちを任せられるかな?と考えが頭をよぎったり、あの子のこういう素敵な姿を伝えておきたい、この子はこういう声掛けをしてもっと伸ばしてあげてほしい…!など伝えたいことはたくさんありました。

時間はあっという間に過ぎ、最後に小学校の先生が

「大事なお子さんたちを、これから預からせていただきます。」と一言、私たちに言葉をかけてくれました。

「よろしくお願いします。」と返した時、あの子たちはもう小学生になるんだ。

この先生たちならあの子たちを安心して送り出せるな。

でもやっぱり寂しいな。と、嬉しい気持ちと寂しい気持ちで、4月から子どもたちが歩くであろう廊下を歩いて帰ってきました。

 

のびのび組の頃から私を担任にしてくれ、一緒に過ごしてきた元気いっぱいの可愛いきらきら組の子どもたち。

あの子たちがこれから先も、たくさんの笑顔が溢れるように、担任としていつまでも見守っていたいです。

 

ですがその前に、まずは残りの数日を、きらきらさんと全力で過ごしたいと思います!

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?