MENU

園のこだわり

子どもたちのパワー☆★

2012/07/11

保育士一年目の私にとって
毎日が勉強と発見です。

昨日言うことができなかった言葉が
今日は言えるようになっていたり、
昨日できなかった衣服の着脱が
今日、急にできるようになっていたり…
子どもたちには驚かされることばかりです。

 

先日、外に行くために
靴下を履こうとしていたHちゃん。
なかなか上手く履くことができず、
ついにはやる気を失くしてしまい
靴下を履くことをやめてしまいました。

 

そこに登場したのがT君。
Hちゃんが下を向いて悲しそうに
俯いているのを見て
「やろっか??」
と、声をかけると
Hちゃんの靴下を履かせはじめました。

 

少し離れたところで見ていましたが
T君もなかなか履かせてあげることができません。

 

けれど、さっきまで靴下を履くことができず
落ち込んでいたはずのHちゃんは
「できないね~♪」
と言いながらニコニコ(^-^)

その後はT君が頑張り
途中まで履かせてあげると
途中から最後までは
Hちゃんが自分の力で
履くことができていました!!!

そして、その後2人は手を繋ぎ
ニコニコで階段を下りて
外へ向かいました。

 

 

このT君のおかげでHちゃんは
一回失ったやる気を取り戻し
最後にはニコニコで
靴下を履くことができました。

2歳児の子どもたちなりの
子ども同士のかかわりが存在し
子ども同士の繋がりは、
きっと私たち保育士の
声かけや援助以上の
パワーを発揮することも
少なくありません!!!!

日々、子どもたちのかかわり合いの中で
生まれるパワーから
私たちもエネルギーをもらい
楽しく過ごす毎日です(^^♪

ぐんぐん 小畑

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?