MENU

園のこだわり

ステキな気持ち

2021/04/22

ぐんぐんチームの山下です。

4月下旬となりぽかぽかと暖かい日が増え、園庭あそびを楽しむ子どもたちの姿が多く見られるようになりました。

ある日のこと・・・

園庭あそびに行く前に保育室で靴下を履くよう子どもたちに声を掛けると、自分の靴下をそれぞれ靴下入れから取って、なんと!今までにないくらい綺麗に横一列に並び、一人で靴下を履こうとする子どもたちの姿がありました。

保育者が「並んで靴下を履こうね」と声を掛けた訳でもなく、子どもたち自身でそのような行動をしていたこと、いつもなら初めから「てつだって~」の声が聞こえてきますが自分で靴下を履くことに挑戦し、集中して一生懸命になっている子どもたちの姿にとても感動し成長も感じることが出来ました。

また、自分で靴下を履くだけではなく、お友だちが上手く靴下を履くことができず困っていたら手伝ってあげたり、お友だちがお外で転んだら洋服についた砂を叩いて払ってあげたり。

そして更には「大丈夫?」と声を掛けてあげたりと、子どもたち同士の関わりも増え、周りの人を自然と思いやることが出来る子どもたちの姿を見て素敵だなと思ったのと同時に、そんな子どもたちの思いやりの気持ちをこれからも大切にしていきたいと思いました。

一年目でまだ分からないことも多くご迷惑をおかけすることもあるかもしれませんが、子どもたちと一緒に楽しみながら様々な事を経験していきたいと思います!

これからよろしくお願いします。

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?