MENU

園のこだわり

雨を通して子どもたちから学ぶ

2021/05/26

はぐはぐ・るんるん組の冨です。

今年は例年に比べてだいぶ早く梅雨入りしましたね。

るんるん組のお友だちは、雨が降り始めると「あめ!あめ!」「あめ、ザーザー」「せんせい、あめ」と自分なりの表現で保育者に一生懸命伝えてくれます。

歌が大好きなお友だちも多く、『かえるのうた』をかえるの真似付きで元気よく歌っています。可愛いかえるさんがたくさんで、そんな姿に癒しをもらっています。

レインコート・長靴・傘をたたく雨の音・色鮮やかなアジサイ・水たまり…大人にとっては憂鬱な雨の日も、子どもたちにとっては、発見や喜びでいっぱいなんだと思いました。時には、子どもの視点で雨の日を楽しんでみたいものです。

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?