MENU

園のこだわり

一言エピソード

2021/06/03

療育チームの東村です

毎日の朝会や昼会時に「一言エピソード」の時間があり、子どもたちへの気付きや思い、感じた事を発表します。
日々の生活の中での気付き、素敵な話、ほっこり癒される話などを一分間足らずの短い時間に上手に伝える先生方です。

先日とても素敵なエピソードがありました。
園庭の砂場近くで、赤い実をつけている木がある事づいたきらきらさん「何の実だろう」の疑問から始まり保育室に戻りタブレットで検索。
それはジューンベリーという食べられる実で、ジャムが出来る事を知ったそうです。
知るだけで終わらず、調べた事をノートに書いている姿もあったり「何の実だろう」からタブレット検索で色々な事を知りどんどん好奇心や探求心が広がっていく様子を身近に感じ嬉しく思ったエピソードでした

数年前、子どもたちが見つけた園庭のジューンベリーの実でジャムを作った事を思い出しました。
ざらざら感の残るジャムだったと記憶していますがジャムが出来るくらいジューンベリーの実があったらジャムを作りきらきらさんに「これがジューンベリーのジャムだよ」と味覚でも感じて欲しいと思います。

一言エピソードは子どもたちの成長や様子を知ったり、先生方の思いを知る貴重なお話です。
「一分間の深イイ話」をこれからも共有、共感していきたいと思います。

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?