MENU

園のこだわり

きびなごパワー!

2021/06/17

こんにちは、わくわく組の町口です。

いよいよ明日はしらゆきフェス本番ですね。

今から明日を楽しみにする子どもたちの声が、たくさん聞こえています。

 

今日は昨日(6月16日)のお食事で出た”きびなご”のお話をしたいと思います。

私は園の食事がとても大好きで、毎日食事の時間を楽しみにしています。本当にとっても美味しいんです。

子どもたちも食事の時間はとても楽しみなようで、朝から「今日のご飯は…」と楽しみにしている子も。

しかし、好き嫌いは人それぞれあるもので、昨日はきびなごが苦手な子がいました。

そこにきびなごが大好きで「おいしい!おいしい!」と食べているIちゃんが一緒のテーブルで食事をしていました。

そんなIちゃんときびなごを頭から食べるか、尻尾から食べるかという話になりました。

「頭から食べたら頭がよくなって、尻尾から食べると足が速くなるんだよ!」と教えてくれました。

私も小学校の頃にそんな話を友だちから聞いて尻尾から食べていたなぁと思いだしていると、なんと、同じテーブルで食べていたきびなごを苦手な子が「じゃあもうすぐしたらしらゆきフェスだから、尻尾から食べよ」と一匹、自ら食べたのです。

そこから周りの子どもたちも「僕は頭から!」「私は…」と進んできびなごを食べ始め、全員があっという間に完食してしまいました。

そして他の子に「きびなごってね…」と教える子どもたち。

大人が言うのではなく、子ども同士のやりとりやことば生まれた力ってすごいなぁと感じた出来事でした。

 

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?