MENU

園のこだわり

夏の感触あそび

2021/07/13

療育チームの廣田です。

鹿児島も梅雨明けし、毎日暑い日が続きますが、センターには汗をかきながら元気いっぱい活動する子どもたちのパワーが溢れていて、スタッフも元気をもらっています。

 

今週は感触あそびの活動で、「水に触れる、慣れる」をねらいにして、テラスで水を入れた洗面器に、色々な素材のものを入れて、感触を味わう活動をしています。

冷たい水に手を入れると、ニコッと満面の笑みがこぼれ、感触を楽しむ様子が見られます。

入れ物から水かこぼれないようにそーっと混ぜたり、お玉を使っておもちゃをすくったり、机に溢れている水をぴちゃぴちゃしたり、マットに落ちる水の音を楽しんだり。

最初はコントロールが難しく、水やおもちゃが入れ物からこぼれてしまうこともありましたが、根気強く繰り返すことで徐々に上達し、こぼさずに遊べるようになったことをスタッフや保護者に嬉しそうに見せてくれ、喜びを共有することができました。

水遊びが大好きな子どもたち。

2歳児さんも30分集中して活動する様子が見られました。

普段何気なくやっていることも、子どもたちにとっては発見、学び、遊びにつながるのだなと改めて感じました。

こどもたちの「楽しい」をこれからも一緒に共有していきたいと思います。

これから夏本番。

お家でも水遊びを楽しんでみてください。

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?