MENU

園のこだわり

天まで届け!

2012/07/20

台風7号が近くを通過するため天気を心配していた7月18日。

朝はまだ、雨が降っていなかったので、

子ども達と共に園庭へ飛び出しました。

しばらくすると、霧雨がミストのように心地よく降り出しました。

その時には、「気持ちいいね!」と口々に言うだけでしたが、

その後、本格的に雨が降り出してしまいました。

そんな中、築山の上にいたきらきら組の子ども達から

「雨、雨、や~め♪ 雨、雨や~め♪ 」の声。

するとその辺りにいた子ども達全員が輪になったり、

横に並んだりしながら、歌うように、踊るように、

天まで届けとばかりに大きな声を張り上げ始めました。

すると、雨が本当に止んだのです。

その後、誰ともなく

「太陽、出て来い!太陽、出て来い!」

すると、本当におひさまが雲の隙間から

顔を覗かせるように出てきたのです。

『すご~い!見て!本当に太陽が出た!」と

大喜びの子ども達の歓声が上がっていました。

とっても素直な子ども達の姿に朝から元気をもらいました。

また、ある過日、きらきら組のM君が朝から何となく元気がありませんでした。

プール遊びはもちろん、シャワーもしないと自分で伝えてきました。

(一応、シャワーバックは準備していたのですが・・・)

昼食も残して、午睡に入ってしばらくした時、

友だち二人が「先生、M君の熱を測って!」と言ってきました。

測ると、やはり熱がありました。

日頃から、一緒に遊んでいる友だちのことを気にかけると共に、

いつものM君ではないと気付いた二人の観察力と優しい気遣いに感動しました。

 

このように、いろいろなことに気付けることこそ、子どもにとっては大切であり、

今後に役立つ「生きる力」になると信じています。

毎日の子ども達のさまざまな姿を通して、

いつも、反省ばかりで前向きになれない私が、

どうにか保育園生活を送れていることに感謝しつつ、

これからも子ども達の思いや力を信じ、見守りたいと思います。

みんなの思い、天まで届け!!

太陽グループ  青屋

 

 

 

 

 

 

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?