MENU

園のこだわり

兄弟喧嘩

2012/07/25

あるお便り帳より~

三人兄弟でお兄ちゃんは、わくわく組でしっかり者。
弟くんは、ぐんぐん組で活発な男の子。

前日、おもちゃの取り合いか?ジュースを飲んだ、飲まなかったで
二人の口げんかが始まり、口げんかでは収まらず、つかみ合いの喧嘩に・・・

ご両親は喧嘩の仲裁に入らず、お父さんはビデオを回し始めたそうです。
喧嘩に疲れ果て座り込んでいた子ども達を呼んで、
撮っていた喧嘩をみせたら・・・
「わぁー!!」とおしゃべりが弾んだそうです。

感情に左右されず冷静に出来事を見つめ
子ども達に客観的に振り返させられる事ができるなんて・・・
素晴らしい対処のひとつだと感心しました。

実は、私も見守る保育
この勉強をするようになってからのこと~

ある日、長男(高3)、次男(高1)で
つまらない小さな事に関する口論から
つかみ合いの喧嘩になり
床下が抜け落ちるのではと思うぐらいの激しい喧嘩でした。

きっと以前の自分だと、すぐに仲裁に入っていたと思います。
それが今は、見守っていた自分がいました。

しばらくしてからのこと、
長男・・・「お母さん、僕たちの喧嘩を見てたでしょう。」
「何で止めなかったの?」

私・・・「どんなになるか見ていたのよ。」
と返すととても驚いていました。

自らの問題に関して他者の力を借りることなく
振り返り、成長の糧にしてほしいと願っています。

三人の子どもを育てる自分も、
日々、園や家庭での体験や出来事を通して
人間的な成長ができたらと思います。

非常勤  西川路

 

 

 

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?