MENU

園のこだわり

私のはじめての先生

2012/09/20

この間、家の片づけをしていると幼少期のアルバムを発見!

懐かしく思いながら見ていると
私一人が写っている幼稚園の入園式の写真が・・・

カメラマンは父。
母は出産前で入院していて
入園式には参加できなかったのです。

緊張している私の顔が写っていて
当時ドキドキしていたのだろうと想像できます。

そんな私にとって
はじめての先生が「あゆみ先生」でした。

入園式からしばらくしての遠足。
当時は、背が低かったので一番前に並び
男の子と手をつないで歩きました。
すると途中、私の片方の手を
先生が笑顔でつないでくれたのです。
とても嬉しくて、父や母に話したことを覚えています。

今思うと、初めての集団生活、
母のいない数週間は不安だったでしょう。
でも、いつも優しく気遣ってくれる
あゆみ先生のおかげで
私は寂しい思いをした覚えはなく
幼稚園に行くことが楽しかったです。

私も先生と呼ばれる立場になりました。
しらゆき保育園にも、これからきょうだいが生まれる子どもたちがいます。

寂しい思いをする時があるかも知れません。
甘えたくても甘えられない時があるかも知れません。

あゆみ先生に私がしてもらったように
いつも温かい心で子どもたちを優しく受け止めてあげたいです。

そして、大人になっても、保育園は楽しかったな~と
覚えていてくれるように。
ふと思い出した時に、心の中にいられたらいいな・・・

はぐはぐ・るんるん 福永

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?