MENU

園のこだわり

食事の姿

2012/09/27

私は非常勤保育士です。
主に0・1歳児の保育室に入ることが多いのですが
時々、厨房に入ることがあります。

厨房に入ったときには、時間になると3階のランチルームへ上がり
食事の配膳をした後、3・4・5歳児さんと一緒にいただきます。

0・1歳児さんと食べることが多い私にとって
この時間は、3・4・5歳児さんと関われる楽しい時間です。
なかなか関わることのない私に、
子ども達もこの時間を通してよく話しかけてくれます。

ゆっくりと食事をしながら周りを見回すと、
子どもたちの食事の姿も目に入ってきます。
ある日、隣に座っていたMちゃんが茶碗にくっついたご飯粒を
一生懸命かき集めていました。

私が「きれいに食べてるね」と声をかけると
Mちゃんは「だってきれいに食べたら喜んでくれるでしょ」と
ピカピカになった茶碗を自慢げに見せてくれました。

また違う日には、
いんげんが苦手で「これきらーい」と
なかなか手がつけられずにいたNちゃん。

向かい合って食べていたSくんがそれを見て
「たくさん栄養が入っているからチカラが出るんだよ」と
話していました。

その話を聞いたNちゃん。
「食べないといけないんだよ」と強制されているわけでもないのに
いんげんに箸をつけていました。

子どもたちってすごいですね。
そんな姿を見て、また私も 嬉しく
おいしくご飯をいただいています。

非常勤 瀬戸

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?