MENU

園のこだわり

秋の森へ行こう!!

2012/10/25

10月12日(金)に、きらきら・のびのび・わくわく組は園外保育へ行きました。

荷物を置き、考古歴史館のある場所から森の中を歩いて
谷山神社を目指して出発。(^‐^)/

私はわくわく組と一緒に行きました。

石がごろごろ転がっている道、木の根が出てでこぼこしている道を歩き
普段歩き慣れない道に転んでしまう子がいましたが、
自分でサッと立ち上がりまた歩きだしていました。
その途中で
「あ、どんぐり!」
「くりもある!!」
と、秋の自然物を見つけ大喜び!!

谷山神社では、境内の入り口で手を洗ってお清めしてからお参りしました。
保育士が代表でお金を入れ鈴を鳴らすと、自分の名前を言い
「プリキュアになれますように☆」
「フォーゼのベルトがもらえますように☆」
と、お願いをしている子どもたちの姿に思わず笑ってしまいました。

お参りをした後、谷山神社の裏にある広場で虫を探したり、
葉っぱや木の枝を拾ったりして遊びました。
「クワガタがいた!!!」
(私)こんな時期にクワガタがまだいるの???せみは鳴いているけど・・・
近くに行ってみると、ぺっちゃんこになったクワガタを手に取って大興奮の子どもたち。
動いてはいないけど、魅力を感じるクワガタはすごいなぁと思いました。
その他にもこおろぎや足の長いくもを見つけ
「虫がいたー!!」
と声が聞こえるとみんなで駆け寄り円になって“じー”っと見ていました。

オオバコを見つけ相撲をして遊びました。
オオバコは、公園やあぜ道などで見つけられます。


これを両手で持ち、Uの字に絡めて引っ張り合います。
切れてしまったら負けです。

子どもたちは
「やりたい!やりたい!」
とオオバコを見つけてきて何度も相撲をして遊びました。

自分が小さい頃にやっていた遊びで懐かしく感じました。
最近はオオバコで遊ぶ機会がほとんど無くなっていますが
喜んでする子どもたちを見て自然物を使っての遊びを
もっともっと紹介していきたいなと思いました。

おにぎり弁当を食べた後、考古歴史館近くのコスモス畑へ行き
コスモス畑の間を散歩し、写真撮影をしました。

きらきら・のびのびくみはおにぎり弁当を食べた後、
川の近くを歩きさくら公園まで歩いて行きました。
川の近くはとても涼しくてきもちよかったみたいです。

急に寒くなってきましたが、まだまだ秋の自然にふれての遊びを
たくさん楽しみたいです。

11月10日(土)は、平川動物公園で親子クイズラリーがあります。
秋の自然を感じ、多くの親子に参加して欲しいです。

月グループ     畠中

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?