MENU

園のこだわり

思いを言葉に

2012/11/26

最近の嬉しいことです。

「家ではよくしゃべるんですよ~!!」
と保護者の方がおっしゃっていたMちゃんとHちゃんの二人が
最近、保育園でも少しずつその姿を見せてくれるようになっています。

Mちゃんは、最近まで声も聞かないほどでしたが
この間、初めて私の目を見ながら
「せんせ~い!」と呼んでくれたのです!!

嬉しくて嬉しくて・・・(涙)
力強く「な~に!?」と答えてしまった私に
ただニコッと笑いかけてくれたMちゃん。

お友だち同士でも玩具を取られて
「ダメ~!!」と大きな声で言う姿もあり
”自分の思いをちゃんと伝えている!!いいぞいいぞ。”
と心の中で思う私・・・。

Hちゃんは、以前は一人遊びを黙々とする姿が多く見られました。
最近では、ままごとコーナーがお気に入りで
「これ食べてい~よ。」とご飯を持ってきてくれたり
お友だちとよく遊びを共有しています。

保育者同士でもよく話しているのですが
実はよくお話もするし、上手なのです。

私は、この二人を見ていて
保育園での環境に安心感をもって
心を開いてきてくれているように感じています。

大人になっても、『自分の思いを相手に伝えること』が
誰しも簡単に出来ることではありません。
この時期からの集団の中でのコミュニケーションを
もつことが出来る場は、大事なのだと改めて感じました。

年齢を重ねるごとになおさら、
『自分の思いを伝えること』をためらったり
不安に思うことがあると思います。
そういう時、受け入れる眼差しで
子どもたちと向き合っていけたらと思います。

明日はどんな”嬉しいこと”と出会えるか楽しみです♪

はぐはぐ・るんるん組 遠藤

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?