MENU

園のこだわり

水びたし事件

2012/12/20

ある日の出来事です。
きらきら組の子どもたちが食事を終え
3階のランチルームの掃除をしたり、歯磨きをしている時、
私は、トイレ掃除をしていました。

ランチルームの水道からホースを繋ぎ、
蛇口をひねりトイレの中に戻ると、
ランチルームの方から
「うゎ------!!先生みずが!!」
と子どもたちの声がしました。

ホースから水が出ないと思って、
声のする方へ向かうと、
ホースでつないでる部分が抜けて
水道に繋がってるホースが水の勢いで
大暴れしていました。

すぐに水を止めたのですが、周りを見ると
床はもちろん、壁やドアまで水が飛び散って
ランチルームが水びたしになってしまいました。

“あぁ…やっちゃった。掃除が大変だ(;^д^)”
と思っていると

「もぉーだれですか?こんなに濡らしたのは!!」
「せんせいだよー。」
「仕方ないなぁ!!」
と言いながら、きらきら組の子どもたちが雑巾を準備して
水びたしのところを拭きはじめました。

「ありがとう。ごめんね(><)」
と言うと、

「しっかりしてよね、せんせい(^ν^)☆」
と言われてしまいました(笑)

雑巾で拭きながら、
「しらゆき保育園じゃなくて、びちょぬれ保育園だね」と言い、
嫌な顔もせずに最後まで綺麗に拭いてくれた子どもたち。
「あぁーたのしかった♪」と言ってくれたのが
私は嬉しかったです。

けれど・・・、3日ぐらいはその事件のことを
子どもたちに言われ続けました(笑)

太陽グループ:出口

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?