MENU

園のこだわり

食欲と成長

2012/12/26

いつものようにキッチンに立つ私の顔を見ると
『腹へった』と決まり文句を言う、
高2の次男が最後の修学旅行に出掛けました。
兄弟の中でも一番の大食漢、食欲旺盛の息子の
晩御飯やお弁当を考えなくていいと思うと両手を挙げて喜んだ。
四日間の開放感です。

我が家は毎日、一升のお米を炊き、
『朝ごはん』『お弁当』『おにぎり』『夕ごはん』
までまかないます。
高2の息子は小学校の時から剣道一筋で
『よく食べ』『よく動き』『よく寝る』ので、
大きな怪我をすることもなく、小柄な私から生まれたと
思えないくらい立派な体格になりました。

 

ある夜の夕食のことでした。

さぁ・・・私が食事をしようと椅子に座ると、
テーブルに置いたはずの『おかず』が消えて
空っぽのお皿だけが置いてありました。
前に座っていた息子が
『ごめん!おかず食べたから』と!!
まぁ~食べ盛りの息子を怒れずに、
私の夕ごはんは『梅茶漬け』になったこともありました(笑)

 

前日食育セミナーを受ける機会があり、食事が人間形成に役立ち
「共感力」「頑張る力」「困難を克服する力」がつくられるのだ
と学びました。

私は、少し賢くなってキッチンに立っている気がしますが、
結局自分の手で材料を切って、火を通し、家族に温かい物を
食べさせてあげる。

おいしいと言ってくれたものに自分なりの工夫をこらすということに
徹するのが自分の食育に対するポリシーです。

 

 

子育て真っ最中のお母さん!!
おいしいと言われ、自分が納得するまで
頑張って作りましょう。

 

4日間の開放感が過ぎ、またいつものようにお弁当に
ごはんにと悩みながら作る日々が始まります。

 

非常勤 西川路

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?