MENU

園のこだわり

選択するって・・・

2013/02/21

20日(水)に、ぐん・わく・のびでお散歩に行ってきました。
この日の目的地は、あみ公園と小松原公園(通称まつぼっくり公園!!)

 

朝のお集まりで

「今日は、みんなでお散歩に行きます!!
あみ公園か小松原公園のどちらか行きたい方を選んで行くんだけど
どっちで遊びたいか自分で選んでね!!」

と言うと

「あみ公園!!」

という声が圧倒的!!

 

そこで
「 ちなみにあみ公園は遠くてたくさん歩くから、
あまり長く遊べ ません。
でも、みんなの大好きな遊具がいっぱいあります☆
小松原公園はよく遊びに行く公園です。
保育園のすぐ近くだから、 たくさん遊べます!!
フープとなわとびも持っていきます!!
どっちがいい??」

と、こんな感じで話をしました。

 

どんな感じで選ぶのかなぁと見ていると、

「最後まで歩けないからやっぱり小松原公園にする!!」

「ちょっとしか遊べないけど、あみに上りたいからあみ公園にする!!」

「いっぱい遊びたいからやっぱり小松原公園にしよう!!」

 

と自分で考えて決めていました。

 

以前は、友だちがこっちを選んだから私も僕もこっち!!
と、自分の考えで選ばない子が多かったのですが、
日頃から自分たちで考える、選択するということを
やっているので、一人ひとりが自分の考えを言えるように
なっていたことに改めて感激したわたし☆

 

大きい組さんに2月から一緒に生活しているぐんぐんさんも
ちゃんと自分のことを考えて選べたことに更に感激☆☆

 

あみ公園、小松原公園から帰ってきたらお互いの話を聞きあって

「次はあみ公園に行こう」

「次は小松原公園に行こう」

と次の目的を子どもたちなりに考えていました。

 

楽しかったことをお互い話すことで、次は長い距離も頑張って
歩いてみよう!!など考えたようです☆

 

長い距離歩けないから・・・と今回あみ公園を断念した子、
たくさん遊べなかった・・・と悔しい思いをした子。

 

次なる自分の課題を子どもたちなりに考えたと思います。

 

たくさんの経験を通して、いろんなことにどんどん挑戦していって
ほしいと改めて思いました☆

 

ぐんぐん 宮元

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?