MENU

園のこだわり

手間暇かけて

2013/04/12

今週はNEWフェイスの職員ブログが続いて
今を頑張っています。 過去へ少しだけ戻ります。

3年前の5月、園舎建替えの引っ越しが終わり、
園舎解体の時、 砂場跡に藤の葉が少し繁っていたのを
自宅に持ち帰り、 鉢植えにしました。

 

手間暇かけて今年やっと初めて開花し
嬉しくて保育園に持ってきました。

一番喜んだのは園長先生でした。
『あの藤?』
『見事に咲いたわね。』
としばらくは一緒に眺めました。

子どもたちは触って『ぶどうみたい』
匂いを嗅いで『お茶の匂いがする』と興味津々です。

 

以前、園の砂場に藤棚があり毎年見事に咲いていました。
日除け対策だったことを知っている職員はほんのわずかです。
今だに、その藤の根はしっかりと残り、 フェンスに巻きついているので
密かに“根性藤”と名づけました。

藤棚を作りたいという思いはありながらなかなか実行に移せず・・・・
せめて花を咲かせたいのですが、 それには、栄養・愛情・労力・時間が必要です。

藤の花に限らず、手間暇かけて子どもたちが自分のことは自分でする、
その姿を保護者と一緒に見守る。
そして、NEWフェイスの職員たちがどんな花を咲かせるか
楽しみながら気長に待ちたいと思います。
主任 山下

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?