MENU

園のこだわり

母の日

2013/05/15

5月12日の日曜日は、母の日でしたね。
お母さん方は、どう過ごされたでしょうか??
少しはゆっくりできたのでは…┌(┌^o^)┐

ぐんぐん組でも母の日にお母さんに渡すためのプレゼント制作を行いました。
黄色の画用紙に、子どもたちの手でちぎった赤色の画用紙をのりでペタペタ貼り、
保育者が作った茎の上にカーネーションを完成させました。
横に子どもの写真を貼り、 リボンをつけて、お母さんに渡す作品が出来ました。

母の日は日曜日だったのですが、保育園がお休みのため金曜日に渡すことにしました。
金曜日の夕方、子どもたちがお迎えの方を待つ姿は、
いつも以上に待ち遠しいんだろうなと
見ていてすごく伝わってきました。

いざ、お迎えがくると すごいスピードで一直線 \(^^)/
お母さんだと「いつもありがとう」と少し照れながらも言葉にして伝える事が出来る子。
自分がプレゼントを気に入り 大事に自分のバックにいれようとする子。
お母さん以外の方にも「みてみて~ママにあげるの~」とすごく嬉しそうな表情の子。
色々な子どもたちの顔が見られました。

そんなお迎えの方と子どものやり取りを見て
都合でお迎えが少し遅くなった子どもたちは、早く作ったプレゼントを渡したくて
泣き出してしまう姿も見られました。

ですが、お迎えに来られた方の顔を見ると一瞬にして笑顔に ヾ(*´∀`*)ノ
「ありがとう」とは言えなかったのですが きっとお母さんには伝わった事と思います。

また、お迎えに来られた方の笑顔になる顔を見ると
わたしもとても心が暖かく幸せな気持ちになりました。

母の日があれば 父の日もあり 勤労感謝の日もあります。
沢山の人に感謝するという心をいろいろな形で伝えていけたらなあと思います。

わたしはと言いますと… 未だに母に何も贈ってあげられていません (´;ω;`)
ですが、母と電話をして感謝の気持ちを伝える事が出来ました。
普段感謝の気持ちを素直に言えない分、
母の日というのは普段の感謝の気持ちを素直に伝えられる
とてもいい機会だと改めて感じました。
これからも常に感謝の気持ちを持ってがんばりたいと思います。

ぐんぐん 碇山

 

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?