MENU

園のこだわり

心がポカポカ♪♪

2013/06/06

先日、わくわく・のびのび・きらきらのお部屋の製作ゾーンに
粘土を出しました 🙂

 

私が準備をしていると、
『手伝おうか!?』との声。
見ると、きらきら組のSくん、Yくん、Rくん、のびのび組のAちゃんがいました。

「じゃあ、お願いして良いかな?」と棚や粘土の入れ物に
番号のついたシールを貼るのを手伝ってもらいました。

『これが終わったら明日から粘土で遊べる?』
とSくんが尋ねるので、

「そうだよ。」と答えると、

『終わらなかったら明日のその次?』と尋ねてきました。

「終わらなかったらそうなるけど・・・先生今日で終わらせるよ!!」と私は答えました。

すると、

 

 

『先生頑張らなくて良いよ!』とSくん。

それを聞いていたYくんも
『そうだよ!先生は休んでていいよ!』と言うのです。

「どうして?先生がしなかったら、明日から粘土できないよ?」と答えると、

『だって先生、一人でお野菜植える準備頑張ってたもん!だから明日粘土できなくていいよ!』

とSくんとYくんが言ってくれました。そしてRくんとAちゃんも『いいよ』と言っていました。

 

 

実はその日、子どもたちがお昼寝している間に、
私は野菜を植えるための土作りをしていたのです。

それは元々私の仕事だったため、空いている時間を見つけてしていたのですが、
習い事のスイミングに行っていたSくん、Yくん、Rくんはその様子を見ていたのでした。

 

 

私は子どもたちからそんな言葉が出たことに驚いてしまいました。

子どもたちのために保育の内容を考える上で、いつも色々な準備や配慮が必要で、
私たち保育者はどうするのが一番よいのか悩み、考えながら保育をしています。

そうしていても、子どもたちの反応は様々で、
今日はよかった!と思う日もあれば、
準備に時間や手間をかけても、反省する日もあり、試行錯誤の毎日です。

 

その中で、Sくんたちから出たこの言葉は、
今までの頑張りを認めてもらえたような気がして、
心がほっこりあたたかくなっていくものでした。

そして子どもたちはしっかりみているんだなぁ・・・
悪いことはできないなぁ・・・と感じたのも事実です(笑)

Sくんたちのために、今日中に準備をしなくては!!と身も心も引き締まる私でした。

次の日私はお休みだったので、チームの先生たちにそのことを伝え、
Sくん、Yくん、Rくん、Aちゃんには、粘土を1番に使えるように約束をして帰りました。

大事に使ってくれたらいいな、と思い、粘土で遊ぶ子どもたちを見守っています 😆

 

☆追伸☆

またまた先日、子どもたちがお集まりをしているときに3階のトイレの鍵を閉めていたら、

②ばんのトイレのトイレットペーパーが

 

 

このようになっていました!

あまりの三角のきれいさに
「まさか・・・?子どもではないかな・・・?」

と先生方に尋ねてみましたが、誰も心当たりがないとのこと。

私も4年以上保育園で働いていますが、子どものトイレで初めて見る光景でした!

 

こんなステキなことをご家庭で教えている保護者の方がいらっしゃるんだなぁ・・・
とこれまた心がポカポカして、先生たちに話して回りました 🙄

子どもたちに尋ねましたが誰がしたのか分からなかったので・・・
心当たりのある保護者の方!

ぜひ西村までお声掛けください!!
気になって気になって仕方がないので、私のもやもやをすっきりさせるためにも
ご協力よろしくお願いします♪笑

太陽グループ  西村

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?