MENU

園のこだわり

☆子どもの靴☆

2013/08/13

少し前になりますが、6月に宮崎県へ研修に行ってきました!!

研修で学んだことをずっと伝えたいと思っていたのですが、

7月は私のブログ更新がなかったので今日になってしまいました・・・。

 

その研修の中でとても印象に残った話です。

保護者のみなさんは、お子さんの靴を年に何度買い換えますか?

買い換える時はどのようなことに気を付けて購入されていますか?

 

 

医師の永峯由紀子さんの話によると、80%の人間の足は

開帳足になっているそうです。

足には3つのアーチがあるのですが、そのアーチがなくなってしまい

外反母趾など様々な足のトラブルが起こっているそうです。

治すことは本当に大変だそうです・・・。

 

そうならない為にお子さんが歩き始めた時から靴選びはしっかりしたいですよね!!

 

 

そこで先ほどの質問☆

お子さんの靴、実は年に4回買い換えなくてはならないそうですよ!!

季節ごとに買い換えると良いかもしれないですね☆

 

購入のポイントは・・・。

足首まであるバスケットシューズのような物が足がしっかり固定され

安定するそうです。

3歳くらいまでは、歩行が安定していないので足首まである物が良いようです。

そして、マジックテープが3本ついている物!!

3本ついている物がない時は、太めのマジックテープが2本でも良いそうですよ☆

ギュッと締めてあげるとより一層安定するみたいです。

子どもたちのことを思って履きやすい物を選んでしまいがちですが、足のことを

考えると少しくらい履きづらくても!!って思いませんか?

 

そしてもう一つ大事なポイント!!

サイズです。

みなさん購入される時は、お子さんの足に合った物を選びますよね?

小さすぎても大きすぎてもお子さんの足を傷つけてしまうんです・・・。

巻き爪の原因はコレみたいですよ!!

購入する時に履いてみて、一番長い足の指から1cm余裕がある物を

選ぶことがポイント!!

季節ごとに靴のサイズを見る時も、1cm余裕があるかな?と確かめて

みると良いかもしれませんね☆

 

ぜひぜひ参考にされてみてください♪

 

わく・のび・きら 月グループ 宮元

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?