MENU

園のこだわり

スペシャルオープン保育

2013/08/30

8月29日、2回目のスペシャルオープン保育が行われました。

たくさんの学生さんたちに参加して頂き、

とても楽しく、充実した時間を過ごすことができました☆彡

 

2回目とはいえど、私も最初から最後までドキドキしっぱなしで

あっという間の一日でした(^^;)

 

 

その中で、最後に交流会があったのですが、

一日の感想や、どうして保育士や幼稚園教諭を目指そうと思ったのかなど

いろいろな話をしました。

 

学生さんたちの意見を聞くなかで、

 

「泣いていた子を自分が抱っこすることで

泣きやんだのが嬉しかった」

 

「子どもが好きで、自分に何かできることはないか、

そう考えた時に目指そうと思った」

 

という意見がありました。

 

そうそう!そうだったよなあ!!と

思わず頷いてしまいました。

 

 

子どもとお話をしたり、おむつを替えたり、

泣いている子を抱っこしたり・・・

 

そんなことが毎日の当たり前になっている私は

 

子どもがただただ大好きで、

「あぁー早く保育士になって、たくさんの子どもたちのお世話をしたいなあ・・・」

と考えていた学生の頃の自分をふと思い出しました。

(とはいえ、たった5ヵ月前程前の話ですが・・・(笑))

 

嵐のように過ぎ去っていく毎日のなかで

たくさんの子どもたちに囲まれ、

「せんせー!!」「しぇっしぇー!!」と呼んでもらう

この日常があることに改めて感謝しようと思いました(@^^@)♡♡

 

 

話はそれてしまいましたが、

学生さんの数だけ、いろいろな夢・エピソードがあり、

聞いていてとても楽しく、感心してしまうお話ばかりで

素敵な時間でした(^0^)

 

はぐはぐ・るんるん組 佐多

 

 

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?