MENU

園のこだわり

自分でする!!って大事なこと

2013/09/05

自分で出来るようになると、
本当に何でもしたくなるんだな、と
るんるんぐみの子どもたちを見て感じます。

「おしっこ行こうか?」と声をかけると
あそびをやめてトイレに一目散ヽ(*´∀`)ノ

「い~!!」 と
力を込めてズボンを脱ぎだします。

すごい!すごい!

トイレに自分から行こうとする事がすごいのに
自分で衣服を脱ぐなんて…

トイレが終わるとオムツをはき、ズボンをはきます。
オムツはちょっと力がいるので、
大人の力を借りています。

食事の後の着替えも同じです。

上着を着る時に、一人ひとり違う事に気付きます。

頭をまず入れる子、両腕を伸ばして後から頭を入れる子。
クセってあるんだな~と思わず笑ってしまいます。

ズボンは最後にお腹まで上がれば「ばんざ~い!」

「自分で出来た!!」 と、大喜びです。
そんな顔を見る事が
今の私の一番の楽しみです(*゚▽゚*)

どんどん指先を使うあそびを取り入れて、
衣服を指でしっかりと持ち、力を入れる事が
出来るようにしていきたいと思います。

何気なくやっていることの毎日の繰り返しが
とても大切なのだと子どもたちから教えてもらっています。

 

はぐ・るん   塩崎

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?