MENU

園のこだわり

奥さんを褒める♡

2013/09/12

今日はブログを読んだことがないという、お父さんのお話。
保育とはあまり関係ありませんが、ほっこり♡なりますように。

 

 

 

6月下旬から始まった一日保育士も終わりを迎えようとしています。

先日は、4月からの新入園児Mちゃんの一日保育士でした。
Mちゃんのお父さんは、仕事柄、早番・遅番があり、
朝Mちゃんを連れて来ることが多く、いつもニコニコされています。

一日保育士当日は、Mちゃんは甘えて、朝のおやつまではお父さんに
べったりでしたが、活動のボディーペインティングのころにはすっかり
いつも通りのMちゃんに戻って楽しそうに遊んでいました。

 

一日保育士では、午睡中の面談後に保護者の方に
いろいろなお手伝いをお願いしています。
例えば・・・連絡ノートのゴム印押し
手作り玩具では、牛乳パックの椅子の制作、ボタンの縫い付けなどなど
今回は、手作り玩具でワッペンを縫い付けるというお手伝いをしていただきました。

高校生(12年)ぶりに針と糸を持つというお父さん。
お母さんに尋ねながら 、二人でたくさん縫い付けてくださりました。

その時間は雑談が多く、
『お父さんとお母さんはどうやって出逢ったんですか?♡』
なんて質問もさせてもらうこともあります。
なんせ、女性だけの職場なので、こういう話がみんな大好きなんです♡(*^_^*)

お話を聞かせてもらい『キャー♡キャー♡』盛り上がっている時、
お父さんがお母さんのことを
『今でもかわいいですよ♡』と言うではありませんか!!
お母さんは『やだー気持ち悪い♪』
なんて言いながら、嬉しそう♡

更に『キャー♡うらやましい♡』と、保育室は保育士の声と
心はハートでいっぱいになり、夫婦愛♡を感じたその日は
♡でお腹いっぱいでなんだか幸せな気持ちになりました。

人前で奥さんを褒める旦那さんはまるで外国人!!
思わず声に出して『ヒューヒュー素敵♡』となるのでした。

お父さんのことブログに書きます!と宣言したので
きっとみてくれるでしょう。

一日保育士ではいろんな家族の愛の形を知ることができます。
子どもたちが笑顔で過ごせるのも、愛情いっぱいもらっているからですね!

はぐ・るん 有村

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?