MENU

園のこだわり

もっと気さくに

2013/09/09

今、人気の高いテレビドラマを2本見ていて
世間の波には乗れているかなと思いつつ、
時々職員とテレビの話をします。
同じ番組を見て、共感し合う、ひとつの手段です。

 

そして、保護者と共感し合う手立てとして、
先週の土曜日、保育を語ろう会がありました。
テーマは“絵本を楽しむ”です。

 

参加保護者は20名(父親1名、母親19名)で
4つのグループに分かれ、それぞれ持参した絵本の
紹介、絵本に関する話をしました。

 

いつもは遠目で見たり、聞いたりでしたが、
3回目にして初めて保護者のグループに
加わりました。仕事と家事をしながら
絵本の読み聞かせの時間をつくることは、
並大抵のことではないこと。
時間をつくるため、各家庭で工夫を凝らしている
ことなど聞いて、それぞれの家庭で絵本の
読み聞かせをしている映像がイメージできました。

 

今回、保護者のグループに入ることで
金曜日にカラーセラピーの研修を受けたばかり
だったので、人とコミュニケーションをとる意味合いの
橙色の物を身につける予定が緑色の物になりました。
緑色は協調性の意味合いがあり、良かったのか
どうかわかりませんが、意気込みすぎたかなと
反省しました。“もっと気さくに”をめざします。

 

絵本の読み聞かせでは、親子講座での伊佐先生の
影響も大きいことがわかりました。月曜日の
れんらくノートに、「寝る前に絵本を読む」と宣言
されたお母さん、「ブックオフで絵本を探してみたい」
と記入されたお母さん、いずれもガンバレ!!エールを送ります。

主任 山下

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?