MENU

園のこだわり

三男 熱を出すの巻

2013/09/11

気が付くと、セミの声も静かになり
朝夕の風が涼しくなってきました。
それでも日中はまだまだ残暑も厳しいですが
汗をかきながら元気一杯あそぶ子どもたち。
あそびの中にも真剣なまなざしが見られます。

先日、我が家の三男が新学期をスタートしたばかりだというのに
久々に熱を出しました。
よくよく聞けば、少し前から喉が痛かった・・・との事。
三男と私の二人で病院へ行ってきました。
結果は、扁桃腺からの熱・・・。

帰りの車の中で高い熱に耐え切れず
きつそうに横になっている三男。

(窓を開けっ放しで寝たのが悪かったかな・・・)
少し反省・・・。
ところが三男はにこにこ嬉しそうに
「今からママとドライブ行くん!?」と一言。

そういえば、最近何かとバタバタしていて
ゆっくり話をしていなかったなぁ~。
なので、病院の帰り道は少し遠回りをしてみました。
三男は・・・途中で寝てしまいましたが・・・。

振り返ると、私自身に余裕がなくなっているときに限って
体調を崩すことが多い我が子たち。

もしかして、警報、鳴らしてくれていたのかな!?
うまくできているなぁ~と思わず感心しつつ
もっとしっかり子どもと向き合って過ごさないといけないなと
反省した出来事でした。

「時間はつくるもの」という言葉もありますが
子どもたちが、あっ!という間に大きくなっちゃう前に
家事に仕事に育児にと忙しい日々の中でも
しっかりスキンシップの時間を作り出し
ステキな時間を共に過ごしていけたらなと思います。

寒暖の差が激しい季節になってきました。
みなさんくれぐれも健康にはお気をつけてくださいネ。

非常勤 東内

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?