MENU

園のこだわり

Happy Birthday

2013/10/03

先月は、私の父と旦那の父の誕生日でした。

父の誕生日には家族みんなで外食に行き
たわいもない話をしながら、おいしくごちそうをいただき
義父の誕生日には実家へケーキを持っていき
みんなで歌のプレゼントをしたあと
ケーキをいただきました。

私が小学生の頃までは、プレゼントも悩みながら準備し
ささやかながら家族でお祝いしていたのですが
思春期になるとそれも自然となくなり・・・
それは旦那も同様だったようです。

ですが、父母からしてみれば私は二人のかわいい子ども(笑)
家族でのお祝いはなくても毎年誕生日にはケーキを買ってきてくれました。
今はなかなか会えないのでケーキのプレゼントはなくなりましたが
電話やメールでおめでとうの言葉をプレゼントしてくれます。
いくつになってもやっぱり父母からすれば子どもなんですよね。

娘が産まれてからようやく私も
父母はこういう気持ちだったんだろうなあ・・・という思いに気付き
それから毎年お祝いするようになりました。

ある産婦人科の先生に
「子どもはここのパパとママのところへ産まれてきたいって自分で選んでくるんだよ。
この子はあなたたちのところに産まれてきたかったんだね」という言葉をもらいました。

娘を出産した日に旦那からは
「産んでくれてありがとう」という言葉をもらいました。

誕生日の日は、本人はもちろん、家族や周りの方たちに
とっても大切な大切な記念日。
きっと私と同じような言葉をもらった方もたくさんいるでしょう。

娘には、”元気に育ってくれてありがとう。苦労もあったけど
こんなことができるようになったな。
次はどんな成長を見せてくれるかな・・・”という思いを込めたお祝い。
父母には、”産んでくれてありがとう。
いつまでも元気な二人でいてね”という思いを込めたお祝い。

特別な記念日をこれからもずっとお祝いしていきたいと思います。

そして、保育園でも子どもたちの大切なお誕生日を
保育士や保護者の方々と一緒にお祝いして
子どもたちがハッピーな笑顔で過ごせたらいいなぁ・・・と思います♡
ハッピーなバースデーですからね!!!!

非常勤 瀬戸

園のこだわり 採用情報 子どもたちの為に一緒に働きませんか?